1. HOME
  2. 仲違い
  3. 別れ
  4. 別れない方がいい彼氏10選 | 手放さない方がいい男の特徴
別れ

別れない方がいい彼氏10選 | 手放さない方がいい男の特徴

別れ

26

この記事を読めば分かること

1. 別れない方がいい彼氏の特徴10選

2. 別れない方がいい彼氏でも物足りなさを感じる時の対処法

どうも、鬼猫です。

  • 「別れるべきではない彼氏って?」
  • 「手放してはいけないいい彼氏って?」
  • 「別れたいけど、なかなか現れない相手なら別れたくない」

このように別れない方がいいのかどうか気になる女性向けの記事です。

今の関係で微妙だと感じつつも、今の彼氏を手放すと後悔しないのか心配される女性は少なくないです。

新しい出会いを求めようとしても、今の彼氏以上の男性と出会えない可能性が高い男性も実際に存在します。

そこで、今回は、別れない方がいい彼氏の特徴を解説していきます。

1. 別れない方がいい彼氏の特徴10選

それでは、早速、別れない方がいい彼氏の特徴を10個紹介していきます。

その1:一途で浮気しない男性

最初に、一途で浮気しない男性は、余程な理由がない限りは手放すべきではありません。なぜなら、浮気しない男は少ないからです。

一般的に男性は複数の女性と肉体関係を持ちたいと思う傾向があります。これは性欲なので、仕方ありません。

そう考えると、浮気しない男というのは希少です。特にあなたに一途である場合は、同じような男性を見つけるのは難しい傾向があります。

その2:興味関心や趣味の共通点が多い男性

次に、興味関心や価値観の共通点が多い男性です。会話が成立するためには、興味関心や価値観の共通点が多くあることが大切ですが、そもそも共通点が多い男性というのはなかなか存在しません。

結婚相談所やマッチングアプリでは共通点から切り口を探しますが、共通点が多い異性を探そうとかなり絞られてしまいます。

共通点が多いということは、生活する際にも喧嘩が起きにくいので、もしも興味関心や趣味の共通点が多い男性なのであれば、余程な理由がない限りは別れない方がいいと考えられます。

その3:女性の体調の変化に理解がある男性

次に、女性の体調の変化に理解がある男性も、別れるのは控えた方がいいです。男性の中には、女性の体調を気遣わない人も少なくありません。

女性の場合は、男性と比較すると生理の影響でホルモンバランスが崩れやすく、健常者でも体調を崩しやすい傾向があります。

そのような体のダルさなどを抱えていても、「休みだから遊びに行こう」などと無責任に発言したり、相手を気遣わず、料理が出てくるのを待っていて、家事をほとんど行わない男性は多いです。

逆に言えば、そのようにしんどい時に、料理を作ってくれたり、ゆっくりしていていいよと言ってくれる男性は希少と言えます。

その4:健康的な男性

次に、健康的な男性です。男が健康的であるのは非常に重要です。なぜなら、健康ではない場合は、そもそも休みが多くなり給料が少なかったり、病院に連れ添ってしまう機会が増えてしまうからです。

健康的であれば、休まずお金もしっかりと稼ぐことができますし、病院に連れ添ったり、病気ゆえに薬や治療代でお金が大きく消耗することも少ないです。

その5:年収が高い男性

次に、年収が高い男性です。今のご時世では、年収が高いことは希少です。今の時代は不況ですし、給料もなかなか上がらないという状況になっています。

そう考えると、男の給料が高い場合は、かなりメリットが大きいと言えます。仮に不仲であったとしても、お金で悩まされないと、精神的な余裕ができます。

また、お金があることで、余裕がある生活をすることができますし、子どもを産むこともできます。

今のお金を稼ぎにくく不況状態だからこそ、年収が高い男性もよほどのことがないと捨てない方がいいと言えるでしょう。

その6:セックスの相性が良い男性

次に性行為の相性が良い男性です。性行為には、オキシトシンという幸福ホルモンが分泌され、よく眠れたりリラクゼーション効果があります。また若返りや頭痛の軽減、ストレス解消、免疫力アップ、生理痛の緩和、前立腺癌の低下、心臓病のリスク低下など、嬉しい効果があります。

だからこそ、可能な限り性行為は日々の生活で取り入れるべきなのですが、その相性が良い男性は希少と言えます。

体の相性や性行為の頻度などが自分の求めるものと合致する場合は、手放すことをおすすめしません。

その7:安心感がある男性

次に、安心感がある男性も手放すことをおすすめしません。一緒にいて、気持ちいい、安心する、心のそこから癒されるというパートナーは、なかなか見つかりません。

多くのカップルは最初は熱いものの、だんだん冷めていき、気づいたら喧嘩を頻繁にして、一緒に安心できないという状況になりがちです。

なので、安心感を持てる男性は手放すべきではないと言えるでしょう。

その8:料理ができ家事ができる男性

次に、料理や家事を進んで行う男性も手放すべきではありません。料理や家事を行うかどうかは、完全にその相手次第ですが、積極的に行う男性は少ないです。

もしも料理や家事ができる場合は、女性の負担が減ります。今の時代は男女共働きなので、男性も料理や家事に参加すべきですが、残念ながらできる男性はそこまで多くありません。

最も男性の稼ぎが非常に大きく、女性がそこまで働く必要がない場合には、完全に分業制をとるのは良いでしょう。

その9:会話が楽しく深い男性

次に、会話が楽しく深い男性も別れるべきではありません。そもそも誰とでも会話が成立するなんてことは、あまりありません。会話が自然と進むということは、相性が良いことの裏返しです。

同性同士でも、深く会話が続く人というのは、なかなかいないものです。そういう意味では、異性で会話を楽しめて深い会話ができる人はなかなかいないので、別れるべきではありません。

その10:喧嘩しない男性

最後に、喧嘩しない男性です。3組に1組が別れる事実からも多くのカップルが喧嘩をします。

そんな中で、喧嘩がほとんど起きない、仮に意見の食い違いがあったとしてもうまく解決できるパートナーはなかなか存在しません。

普段から仲がよく、お互いがお互いのしてほしいことを察して動けるくらいに仲良く喧嘩をしない場合は、別れるべきではありません。

2. 別れない方がいい彼氏でも物足りなさを感じる時の対処法

とは言え、別れた方がいいのかなと思ってしまう原因として、パートナーとの間に物足りなさを感じていることが挙げられると思います。そこで、彼氏との今の関係に物足りなさを感じる際にできることを解説します。

その1:定期的に未知の場所に行く

最初に、定期的に今までに行ったことがない未知の場所に行くことをおすすめします。見慣れている空間にいると、どうしても同じ光景故にマンネリ化しがちです。

なので、月に1回くらいの頻度で二人でどこか今までに行ったことがない場所に行くことをおすすめします。

始めての体験になるので、新鮮味を持ってデートすることができ、二人の関係性にアクセントを加えることができるでしょう。

その2:定期的に一緒に美味しいものを食べる

次に、定期的に二人で美味しいものを食べることをおすすめします。まだ行ったことがないお店で、美味しい食べ物を食べることで、新鮮な気持ちを二人で味わうことができます。

なお、店によって当たりとハズレがあるので、事前にしっかりとお店を口コミで調べておくことが大切です。

その3:性行為のやり方を変える

次に、性行為のやり方をいつもと変えてみることもおすすめです。

普段はベッドの上でやっているのであれば、お風呂場でやってみても良いですし、お風呂場でブルーライトを使って、幻想的な空間にしてみたり、家庭用のプラネタリウムで部屋の雰囲気を変えてみても構いません。

新しいやり方を実践することで、新鮮な気持ちでパートナーと向き合うことができます。

その4:普段は作らない料理を作る

普段は作らない料理を作ってみるのもおすすめです。今は料理レシピや料理動画が多く出回っています。

その中でも普段は作らない料理を作ってみてください。今までにない料理を作ることで、パートナーの反応も変わります。

3. まとめ

今回は、別れない方がいい彼氏10選、手放さない方がいい男の特徴を解説してきました。もしも今回ご紹介した特徴に多く該当する男性であれば、よくよく考えた方がいいです。

もしも今のパートナーに対する気持ちが冷めている場合には、普段とは違ったお付き合いをしてみることをおすすめします。

デート方法やセックスの方法を変えるなどして、二人で新しい体験をすることで、マンネリを改善することができます。

気持ちが冷めきってしまうと戻ることができないので、定期的に二人で新しい体験をして、出会った当初のホットな気持ちに戻ることをお勧めしますします。